知ってる!?ナカブサムライク豆知識

知ってると成功につながる確率UPです!!

スキンケアと喫煙の関係

スキンケアの大敵となるのが喫煙です。女性と比べて男性のほうが肌荒れが起こりやすいのは、喫煙率が高いことが一つの要因なのです。喫煙は血液の循環を悪くすることが知られています。喫煙者が老けやすいのは間違いありませんから、今すぐ禁煙するようにしたいものです。タバコにはニコチンが含まれております。ニコチンは毛細血管を収縮させる作用があります。血液の準勘を悪くするわけですから、美容によいはずがありません。弱いタバコならば問題ないと思われる方もおりますが、弱さとはあまり関係がありません。弱いタバコですと必然的に喫煙本数が増えてしまい、結局は以前よりもニコチン・タールの摂取量が増えることになりかねません。喫煙で注意したいことは、ストレス解消にはならないことです。タバコを吸うとリラックスできるという方がおりますが、これはウソなのです。体はストレスを感じていますから、間違いなく美容には悪いです。活性酸素を発生させる要因にもなり、正常な細胞を傷つけてしまいます。美容にはデメリットしかないと考えていいでしょう。喫煙をしても肌状態に変化が表れにくいのは20代です。肌の防御力が強いからです。


しかし、30代もすぎると状況は変わってきます。シミ・シワ・くすみが目立つようになってきます。20代のころはトラブルが表面化しにくいですが、肌はしっかりとダメージを受けています。ダメージを相殺できているわけではありません。30代になって表面化するのは、蓄積したダメージが飽和状態となるからです。肌荒れが生じてから対策をしても、すでに手遅れなのです。


肌は今日・昨日で、いきなり状態が悪化することはありません。現在の肌トラブルは、数年、数十年という日常生活の積み重ねによって生じたものなのです。喫煙の害は、相殺する方法がありません。対策としては、タバコを止める以外にはないのです。ビタミンCは、タバコによる活性酸素を抑制してくれるとは言いますが、ニコチンやタール、その他の有害物質の影響を0にすることはできません。サプリメントをたくさん飲みながら喫煙している状態が、最もムダだと言えます。サプリメントで美肌対策をする方は、まずは禁煙することです。医療機関の禁煙外来を利用して禁煙したという方もおります。慢性的な喫煙は、ニコチン依存症という病気の一種なのです。これは、自主的に治すのが非常に困難です。医療機関で治療をして治すのが得策です。